台湾セレクションについて

新型コロナウイルスの感染が拡大するなかで、いま多くの国内の事業者が大変な影響を受けています。
この未曾有の事態の中で、事業者の方々は日々懸命に事業を継続されています。

そして、そうした状況は比較的感染の抑え込みに成功していると言われている台湾でも状況は同じで、多くの事業者が打撃を受けています。
特に影響が大きいのが、海外から観光客の方々が多く訪れていた地域であり、事業者の方々です。

台湾では2月から早くも段階的に入国制限を開始し、3月中旬には全ての国から入国が実質的に禁止となりました。
特に日本から多くの観光客が台湾には訪れていたこともあり、その影響は大きく、売上が90%以上ダウンした事業者も増えてきています。

危機的な状況の中でも、変化させながら懸命に事業を継続しているところも多いのですが、危機的な状況であることには変わりがないのが実情です。
さらに、海外旅行という需要が戻るまでには、きっとほかよりも多くの時間がかかることが想定されています。

4月上旬には台湾の知人を通じて、私たちの元へそうした状況への相談が寄せられました。
私たちは以前より台湾との事業的な関わりも深く、多くの方々に支えられ、協力いただきながら事業を進めてきました。
長く続く状況に直面している方々に対して、なにか力になれることがないだろうか考え、そこで一つの結論を出しました。

いまは台湾に旅行ができない状況の中でも、私たちが間に立って商品の紹介をし、販売のサポートをすることで、売上を大きく減少した台湾の事業者も日本の方々に向けて販売ができる機会になるのではと思いました。

そして、もともと春休みやゴールデンウィークにも台湾に旅行を計画し、楽しみにしていた日本の方も多くいます。
そうした方々にとって、いま旅行ができないからこそ、台湾のものをさらに知って、購入いただく機会へと少しでも変えて役に立てるのではないかと思っています。
そうした想いから、私たちは台湾セレクションをスタートしました。


台湾セレクションを始めるにあたり、私たちが大切にしていることもお伝えします。
まず店舗への、入金サイクルをはやくすること。
台湾で店舗を運営している以上、賃料や従業員の方々の支払いもあり、日々の運転資金をなるべく早く確保する必要があると考えています。
そうした状況において、私たちはお客様から預かったお金を毎週出店者への入金をおこないます。
販売の仕組み上、お客様からのお支払いは一旦私たちが預かることになりますが、台湾への入金処理を最大限はやくすることで、月に4回から5回支払いが可能となりました。

次にお客様にとってですが、
1つ目は、まとめて購入できる場をつくること。
通常オンラインで購入をすると、それぞれのお店から商品が届きます。
台湾セレクションに出店している複数の店舗での購入であっても、台湾からの海外配送をお客様ごとに一回にまとめることで、お客様の負担を下げるようにしました。

複数の店舗から商品を購入された場合には、一度台湾の配送センターでまとめ、その上でお客様のご住所に発送します。
・パターン1. 1店舗のみで購入される場合、店舗から直接発送。
・パターン2. 2店舗以上から購入される場合、台湾側で一つにまとめ、その後発送。

より多くの店舗とお客様を繋げるために、台湾のものを気軽にショッピングできるようにしていきたいと考えています。
なお、現時点では台湾茶のみの販売ですので、全て店舗から直接お客様のご住所にお届けしますが、出店希望の方々とも調整をしていますので、今後の商品追加を楽しみにしてください。
いまは台湾産のコーヒーなども調整しています。

2つ目は、台湾で購入する価格になるべく近づけるということ。
台湾から直接販売しますので、日本で在庫を抱える必要がないことから、その分だけ価格を抑えて販売することが可能となりました。
運営にあたり必要最低限の費用だけをいただき、基本的には台湾での価格に可能な限り近づけてあります。
私たちが自信をもって選んだ商品を販売していますので、安心してご購入ください。


いまは多くの方が自宅で過ごす時間が増え、友人や家族とも会うことが限られている状況ですが、台湾からのモノで少しでもリラックスしていただけることを願っています。

海外配送については、私たちは一番早く届く国際スピード郵便(EMS)を採用しています。
なお通常は発送から3〜4日程度で届きますが、日本〜台湾間のフライトの減便の影響で、1週間程度は遅れが出ることも想定されます。
通常よりも少し時間がかかりますが、ご理解いただき、お届けできるまでお待ちいただけたらと思っております。


実は今回、台湾側から悩みの相談を受けた後にこの台湾セレクションの構想を考え、その後は私自身若干の悩みがありました。
それは、日本国内の事業者も大変な思いをしているのに関わらず、海外の事業者だけを対象にするのでいいのかという思いでした。日本への海外旅行者も同様に大きく減少し、国内事業者も大変な状況の中で、考えを巡らせました。

そうした中で、今はそれぞれの方が、強みのある分野でそれぞれがやれることを、はやくやるということが一番だと思うようになりました。
特に今回のことについては、外国(日本)から、私たちのようにお客様と事業者との間を介在していくことで価値が生まれるものだと思いました。
そして、世界は繋がっているからこそ別け隔てはせず、必要な方に必要な対策をうつ。
何よりこれまで私たちがお世話になってきた方々には、こうした状況で少しでも役に立てるようになりたいと思っています。


台湾から心を込めてお送りしますので、ぜひご自宅用に、そして贈り物に、ご利用ください。